にき鍼灸院  診療のご案内


診療科目 : "漢方はり治療"による、はり・お灸・小児鍼・吸角療法
診療受付時間(予約制。小児鍼には不要
小児鍼とは、小学六年生までの扱いです。5分ほどで終了します。
午前9:00〜午前11:30 午後2:00〜午後6:30 (但し、土曜日は5:00まで)
休診   ・日曜日・祝祭日・水曜日午後

時間予約 : 電話にてお受けしております(電話は時間外でも結構です)
  予約時間の10分前にお越し下さい。緊張をほぐし脈や呼吸を整える為です。

駐車場 : 当院横に完備しております。
交通便・・・・電車の方はJR南彦根駅東口より東へ、高宮西の信号を右折(徒歩10分)
     車の方は国道8号線高宮交差点を西へ、次の高宮西の信号を左折
     いずれも住宅展示場を超えてから左折します。
Googleマップによる地図はこちら

  治療料金表 →  →  ここをクリック すると別ウィンドウが開きますのでお調べください。「閉じる」ボタンでこのページに戻れます。



治療を「卒業」してもらうのが最終目標です
「卒業」後、健康管理へ移行ください。

漢方鍼医会の門標写真   1,当院は生命力を強化する痛くない"漢方はり治療"で病気を回復させています。
  2.治療に関すること(特に予約間隔)は極力、当院の指示に従って下さい。
  3.難病や西洋医学で回復のみられない病は、一度ご相談下さい。
  4.治療回数は、疾患や症状により2〜3回で治るものもありますが、アレルギー性疾患 や慢性疾患等のように体質改善しなければならないものは、多少の治療回数が必要で、 継続治療 が大切です。
  5.治療後、一時的に色々な症状が出てくる事があります。これを漢方では "めんげん" と言って、むしろ効果の表れる証拠とされていますからご心配ありません。時が経て ば必ず良い結果を期待できます。
    一部の薬にみられる習慣性や副作用は鍼灸治療にはありません。
 6.特別な注意をした場合を除き、入浴していただいて結構です。但し、治療効果を安定 させる為に、治療後4時間以降にして下さい。
  7.その他、必要に応じて注意しますが最も大切な事は あなた自身が真剣に病気を治そうとする心構えです。
  8."漢方はり治療"は、病気ばかりでなく体質を改善し病気にかかりやすい素因を除く ことが出来ます。定期的な治療をする事により疾病を予防し、体質の向上改善を図り 健康管理の医術として その真価を発揮します。
  9.交通事故による障害は自動車賠償保険の適用が出来ます。


脉診流   にき鍼灸院

〒522−0201 滋賀県彦根市高宮町日の出1406
рO749−26−4500
メールはこちらから(予約は電話のみです)

院長    二木 清文
副院長   二木 優子



「鍼灸院と鍼灸の紹介」へ戻る   トップページへ戻る     このページを[ 閉じる ]