於2015/03/01  名古屋市障害者スポーツセンター


反省!反省!反省!しかありません、

ロングディスタンス2015



 昨年は もう来年のことが決まってしまった!!ロングディスタンス2014 でいろいろなことに、特に自宅建築の資金調達について精神的な負担が大きい中を泳ぎ切れたことで気持ちの前向きさに揺れが出なくなりました。そして途中ではトラブルに巻き込まれながらも自宅完成間近となった今年の記録会。
 これとは別に今年は五十歳になりますから、「タイムのことを考えながら泳ぐのは最後にしよう」と数年前から決めていて調整もしてきたつもりだったのですけど、反省!の一言に尽きる泳ぎで目指してきたそのときを終えてしまいました。

ストレッチをしています   プールサイドでウォーミングアップ中です


 うれしかったこと・驚いたこと・感動したこと・悔しかったこと、そして何より楽しみをずっと与えてくれた私にとってかけがえのない水泳です。何度か通過してきた節目ですけど「さぁ今日の記録会が終わったなら水泳は本当に楽しむだけのものにできるから「と常に練習は苦しさと隣り合わせだったことから卒業させてもらうことにしていました。
スイムキャップをかぶって準備中です  もちろん昼休みにしかプールへ出かけられない状況の中でも、常に400mから800mのロングを泳ぐというストイックな追い込んでの練習を直前まで続けていました。最後とは決めていても、手は抜かないようにと時には苦しさを感じるほど練習はしていました。それから自宅建築だけでなく、 第20回夏季研滋賀大会(前編)、意図的に脉状は作り出せるのか - 『にき鍼灸院』院長ブログ と大きな行事も乗り越えてきていました。
 ところが、引っ越しはまだだったのですが「目的」は達成されているに等しい状態でしたから「目標」があやふやになってしまい、もう気持ちに緩みが出ていたのでしょう。レースへ遅刻をするという一度もやったことのない失敗を犯してしまいました。いくら小学校と幼稚園の子供二人の三人連れで出かけていたとはいえ、大雨でタクシーが来なかったとはいえ、タッチの差でも遅刻は遅刻です。主催者は「少し待ってあげる」と申し出てくれたものの、800m自由形を棄権した段階で、その後のことも決まってしまっていたのでしょう。
 ビデオ 1500mがスタートしました、 ビデオ 小学生の娘がターンの合図をしてくれています、 ビデオ 次男も手伝ってもらってターンの合図、 と700mのターンをまだ頑張っているのですが、800mで立ち止まってしまいました。 あわや危険寸前!2009年ロングディスタンス報告 のことを思い出していたのです。急逝してしまった母親のショックからまだ立ち直っていなかった頃、途中で立ち止まらなければならないほど体力不足だったのに最後まで頑張り直したことでその後の勇気につながった体験でしたから、「どのみち一つは棄権をしたのであのときと同じことがしたい」と、ふと思ってしまったのです。
 けれどオーバーペースだったとはいえ、気紛れで立ち止まったのが大失敗。立ち止まるのは一度きりの予定だったのに、100mごとに勝手に身体の方が立ち止まってしまうのです。息の上がり方も段々と激しくなり、本当に途中棄権をしてしまうところでした。

一応泳ぎ終わっての記念撮影   反省会での食事中風景


 左の写真は、一応泳ぎ切ったということでの記念撮影です。立ち止まっても歩いて前へ進まなければ共栄のルールとしては失格にならないので、記録としても成立はしていますが反省!反省!反省!しかない記録会でした。31分40秒台だったということで、立ち止まらなければそれだけで3分は早くゴールできたはずですから決して泳ぎそのものがダメだった訳ではないはずですけど、結果が全てです。
 右の写真は昨年からの約束で、コーチの娘さんが嫁がれたお店での反省会です。 1500m自由形まで棄権をしていたなら、反省会まで棄権せざるを得ないところでした。この反省会、本当に反省していた?来年からの目標は、とにかく完泳することになりました。


水泳競技の紹介ページへ戻る   スポーツコーナーのトップへ戻る   「にき鍼灸院」のトップページへ戻る