www.myakushin.info にき鍼灸院

 トピックス一覧

 本サイト内でどこのジャンルにも属さない、トピックス記事を掲載しています。新しい記事の順番からは、 「生まれてきてくれて、ありがとう、− 妊娠から出産までの軌跡第三章、弐回目の自宅出産」 2009年7月9日   第15回漢方鍼医会夏季学術研修会滋賀大会 2008年8月24・25日   「産まれてきてくれて、ありがとう 妊娠から出産までの軌跡 第二章」 2007年4月29日   「産まれてきてくれて、ありがとう 妊娠から出産までの軌跡」 2005年6月18日   「森山周一郎氏が来院」 2004年4月10日  となります。

 また一覧写真は掲載順序ごとに並んであり、その下のリンクからも入っていただけます。


治療用パンフレットを眺める森山周一郎氏   新生児カートの中の赤ちゃん   タオルに包まれた赤ちゃんの写真

森山周一郎氏が来院

 雑誌取材ではありましたが、タレントの森山周一郎氏が来院。基本的な鍼灸院の運営スタイルについて語りましたが、雑誌にそれは掲載されたのでしょうか?まぁこのホームページで掲載させてもらいましたから、いいでしょう。  「森山周一郎氏が来院」 2004年4月10日

産まれてきてくれてありがとう

 私たちの初めての子供となる長女の、妊娠から出産までの軌跡をまとめました。副院長による研究発表「私の妊娠体験から」(も掲載してあります。  「産まれてきてくれて、ありがとう 妊娠から出産までの軌跡」 2005年6月18日

産まれてきてくれてありがとう、第二章

 二番目の子供となる、長男の妊娠から出産までをまとめました。自宅出産に至までの社会的事情も書いていますが、長男の言葉を借りて私たちの「この世に産まれてくる意味」について掲載しました。  「産まれてきてくれて、ありがとう 妊娠から出産までの軌跡 第二章」 2007年4月29日



基調講義をしている実行委員長の写真   出産直後に小児鍼をしている写真

第15回漢方鍼医会夏季学術研修会滋賀大会

 地方らしい地方で初めて開催されることになった夏季学術研修会でしたが、トラブルに見舞われ続けながらも無事に終えることができました。「画期的」と自ら宣言している新しい修練法を取り入れるなど、裏話特集に加えて詳細な学術報告も掲載してあります。  第15回漢方鍼医会夏季学術研修会滋賀大会 2008年8月24・25日

産まれてきてくれてありがとう第三章

 三番目の子供となる次男は、鍼灸院が普通に仕事をしている午後に二階の和室で自宅出産となりました。その夜から家族五人で枕を並べて眠れる幸せ、自宅出産で本当によかったと思いました。 「生まれてきてくれて、ありがとう、− 妊娠から出産までの軌跡第三章、弐回目の自宅出産」 2009年7月9日



トップページへ戻る