月例会の代わりに堅田まででかけてきました

昨日は残念ながら滋賀漢方鍼医会の非公式月例会は開催できなかったのですけど、その余った時間を利用して堅田までノートパソコンを届けて色々と調整もしてきました。
BM16は私も最初に所有した携帯型ピンディスプレイであり、久しぶりに触ったのは懐かしかったです。もうバッテリーでの駆動はできないものの、伝統線直結なら問題なく動いていました。16ますというのは、微妙に読みやすい幅でもあります。
そしてブレイルスタートの連動も、所有していたときにはもっと手間がかかったように感じていたのですけどパソコン側から操作するのみできれいに連動できました。ただ、16マスだと点字を追いかけているとブレイルスター側が変な動きになってしまうので、パソコンのみ操作して「どうしても」というときにだけピンディスプレイでも確認するというやり方が現実的なようです。
それでも一人でも多くの先生が、点訳作業に携わってくれるのが助かるのです。大阪の先生にもパソコンを宅急便で送っておきましたが、設定してあるデスクトップテーマから色々効果音が出てくるのがうるさかったらしいです。