予約カードの残りが・・・

 「にき鍼灸院」では、次回の予約日時を書き込むための予約カードを発行しています。十回まで書き込めるタイプで、電子カルテ導入までは領収書発行のための証明書として活用もするので大切に保管して欲しいとも伝えていました。
 年が変わるので途中でも新規に切り替えていたり、まだ新患さんが多いので新規発行部数が多かったらしく、通常1000枚印刷してもらうと一年半くらい使えるものが今回は半年そこそこで使い切ってしまったみたいです。
 使ってしまったのですから在庫がなくなるのは当然でいいのですけど、この年末にしかもごく少数になってから突然その事実が判明しても、印刷屋さんも困ってしまいますよね。
 書類は各種あれど、日常業務で一番頻度の高い重要なカードくらい、管理をしっかりして欲しいもんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。