パンデミック宣言から、中国はどうなる

「そーら、いわんこっちゃない」という感じで、中国が発生源の新型コロナウィルスによる肺炎は世界中へ飛び火して、パンデミックがまだ宣言されていない方が不思議なくらいです。
 バス運転手が乗客から感染した例がもう日本国内でも報告されてきましたし、海外でも同じようなことはあるでしょう。そしてもっと恐ろしいのは、中国内で大都市での大量発生です。すでに北京で死者が出たということですけど、北京や上海で大量発生となると金融も製造も何もかもが大打撃です。さらに軍隊内部へ飛び火すれば、政府の政策に対してクーデターの可能性が一気に高まります。
 これは日本国憲法の改正が叫ばれて実現していないより、ずっと実現性の高い一つ間違えると世界恐慌にもつながる事態でしょう。崩壊しないと思われていた「ベルリンの壁」は一晩で、ソ連もあれよあれよという間に崩壊してしまいましたから、何度も王朝が変わっている中国なので共産党だけ永遠ということはないでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。