於 2007/3/4

やったぜ!ロングディスタンス2007

レース中の写真


 毎年途中棄権になってしまう危険性が高まっているのに、今年も懲りずにチャレンジしてきました1500m自由形。
  名古屋障害者スイミングクラブ「ウェーブ」 にお世話になっていますが、 すくすく岐阜 の皆さんにもサポーターとしてご協力頂いております。本当にありがとうございました。 ラスト50mのビデオ

ターンの合図をしてもらっている写真


  昨年 はイアン・ソープの泳法をやってみたものの、とてつもない筋力が要求されるのでロングには向いていないことが身を持って分かりました。そこで、夏に新たに紹介された「二軸泳法」へと切り替えたのですが、お盆に突然の講習をそれも半時間しか受けていないので、きっと二軸泳法とは言えない泳ぎ方だったでしょう。二軸泳法そのものが、まだ頭でも理解できていないように思われます。
 練習はそれなりに続けてきたものの、様々な理由と時間的余裕のなさから1500mをリハーサルすることが出来なかったので、500mのスピード練習を繰り返して後は本番の雰囲気に任せることとしました。

ゴール直後、我が子との記念撮影  しかし、我が子の前でBクラス落ちを再び見せてしまうことは許されません。どうしても「格好いいお父さん」「出来るお父さん」を復活させねばならなかったのです。 子供の応援を受けながら泳いでいるビデオ。
もちろん子供のためだけに泳いだのではなく自分のためであり、自分が水泳を楽しいと感じているからチャレンジできたことです。その結果が実って28分28秒の自己新記録で泳ぐことが出来ました。元々のレベルがそれほどではないものの、この年齢で自己新記録の出せたことが何より嬉しかったですね。この模様は 「おまけビデオ」 でご覧になれます。
 何度も蛇行をしたりクイックターンが準備できなかったなど、改良点はいくらでもあるので次も自己新記録が出せるように頑張っていきます。



子供の応援を受けながら泳いでいるビデオ   ラスト50mのビデオ   ゴール直後のおまけビデオ   ブログでの報告記事へジャンプします。




水泳競技のトップへ戻る   スポーツコーナーのトップへ戻る   トップページへ戻る