人間として

か 感謝する人間で

  なければならない

き 気の付く人間で

  なければならない

く 苦労を惜しむ

  人間ではいけない

け 謙虚な人間で

  なければならない

こ 心の広い人間で

  なければならな


治療家として

か 感覚を大切にしな

  ければならない

き 「氣」「気迫」を持た

  なければならない

く 工夫をしなければ

  ならない

け 決断力を持た

  なければならない

こ 根性を持たなければ

  ならない




講義録の閲覧ページへ戻ります。   資料の閲覧とダウンロードの説明ページへジャンプします   『にき鍼灸院』のトップページへ