照海 − 列缺



照海(しょうかい)

照海穴の取穴写真    照海穴のイラスト

 照海は内果尖より足底へ向かって指を進めると後脛骨筋腱に触れるので、後脛骨筋腱が舟状骨に付着する直上に取穴します。  ビデオ 照会の取穴   youtubeで照海を再生


列缺(れっけつ)

列缺穴の取穴写真    列缺穴の取穴イメージ

 列缺は、正経の取穴と若干異なります。手掌から橈骨外側に沿って押し上げていくと、便宜上漢方鍼医会で「橈骨下端の骨隆起」と呼んでいる骨の高まりをすぐ触れます。この隆起を乗り越えた陥凹部で、強い圧痛点に取穴します。肺経と大腸経の流注の隙間だと思ってください。  ビデオ 列缺の取穴   youtubeで列缺を再生



奇経治療のトップへ   資料 入門講座「『奇経治療』について」の講義データを開く

「照会 −列缺」へ

「公孫 ー 内関」へ

「太衝 ー 通里」へ
「後渓 ー 申脈」へ

「外関 ー 臨泣」へ

「合谷 ー 陥谷」へ




治療のポイント、あれこれのトップページへ戻る   トップページへ