私のおたふくかぜ(その5)

 自虐ネタの私のおたふくかぜシリーズですが、そろそろ終盤です。
 昨夜は四日間もお風呂を我慢させた長男ですから顔が縮んできたので入浴させ、私も一緒に入ったのでありました。風邪の初期ではお風呂は厳禁なのですけど、ピークを過ぎてしまえば発熱していても入って構わないし、むしろ早く治癒するという持論に従っての行動です。
 今朝は私も長男もさらに顔が縮んでおり、食事をしても少し顎が痛むだけです。でも、仕事に差し支えますから邪を腹って膨張はくい止めました。
 そして昼休みにスイミングをしたなら、最初は全身がだるかったのですけど急に体調がよくなり、下顎角周囲の膨張が消失してわずかにしこりが残る程度に改善。昼食をしても全く顔が膨れることはなく、もちろん痛みもどこかへ行ってしまいました。
いやはや、おたふくかぜの発熱を最小限にして回復が早められるだろうとは思っていましたけど、まさかまさかの展開でしたね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。