まじめな話、脈診での虚実は私にはわかりません

前エントリーで登場してもらった現役医師なのですけど、「漢方外来で脈診はするけど虚実がよくわからなくて」と、思わず口走ってくれました。漢方薬そのものは総合診断で処方されるので問題ないのでしょうけど、講習の中で脈診が出てくるので見様見真似でやってもわからないということでした。
もちろん診断太谿が違うことは認識されており、私の真似をしようなどとは考えもしていないということです。鍼灸治療は受けているだけで十分であり、任せている方が楽ですから。それと不問診の領域には、片手間の脈診では絶対に追いつかないことも認識されています。
ところが私、「未だに脈診での虚実はよくわかりません」と正直なところを話すと、驚かれていました。体質としての虚実は総合診断でわかるのですけど、全体脈状でも各部位でも虚実を脈診で見分けることは実はできていません。実脈についてはわかることもあるのですけど、虚脈は「これがそうだ」というものがわからないです。虚実はいくらでも屁理屈が通ってしまうというのもあります。
ですから脈差診という形で強引に虚実を分けることをしてきたのですけど、どうしても主観が入ってしまうので正確なことができていたのか。それで脈診に絶対値が定義されている菽法脈診に魅力を感じて漢方鍼医会へ移籍をしています。それと三点セットで証決定は決断するので、脈診で虚実がわからなくても不自由しないのです。

隠れ熱中症は、やはり診断できます

2日前に脈状のみで「隠れ熱中症」をいきなり発見してしまい、こちらのほうが驚いてしまったのですけど本日もまたまた発見してしまいました。隠れ熱中症の脈状、これで確定です。
しかも、現役の医師です。10日くらい前にこの医師の母親が頭痛がいきなりしてきてということで来院したときに熱中症であり、何度かこの母親は熱中症になっているので「またか」という感じだったのですけど、その話を聞いていてほぼ同じ症状が出ていたので自分も熱中症でないかと思いながら来院したといいます。そして隠れ熱中症を問診する前に診断してしまいました。
寸関尺すべての部位で九菽から十二菽の高さが全て渋っている状態、これが熱中症の脈状であり本人が不定愁訴ばかりで熱中症らしきことを言わなければ隠れ熱中症ということになります。そして、医師からも診断のお墨付きをもらったというのはなんとも皮肉なこと。

久しぶりに院長ブログを更新

院長ブログへ「マスクを外せない日本人、でも外さないと若い年代の体調不良が」を、今朝にアップしておきました。
院長ブログはcovid-19が始まってからはコロナの話題にどうしても終始せざるを得ず、オミクロン以後はネタがあまりない状態であり、鍼灸治療との関連もすぐには書きづらい状況でしたが、6月からの猛暑で熱中症に加え隠れ熱中症も出てきてしまい「これを書いておかねば」と、数時間で打ち込めてしまいました。
院長ブログも一般向けではないのでそこまで広い読者があるとは想定していないのですけど、それでも脈診からの「隠れ熱中症」を詳細に解説しても仕方ないところがありますので、無料メルマガと少し記事をシェアするように考えて書きました。

やはり「隠れ熱中症」が出てきてしまいました

先週から熱中症の患者さんが来院されているのですけど、割と年齢層が低い上に普段は元気そうな人ばかりなので、なにか共通点がないかを観察していました。
すると、お一人を除いては「まさか自分が熱中症だったなんて」という反応であり、体調が悪いことは自覚しても病気のレベルになっていることを頭で否定されている感じです。直射日光の下で働いているわけではないから・冷房も適宜使っているからと、倦怠感や頭痛があっても単純に猛暑のためだと決めつけておられるのです。
それで一週間前にこの夏初めての熱中症を診断した患者さんが来院されたので脈状を観察させてもらうと、九菽から十二菽の高さですべての部位がまだ渋っていました。ブロークンハート症候群は六菽でしたから、これが下側になってもう少し幅が出ているわけです。
今朝の患者さんは自己申告だと寝違いだったのですけど、その割に現時点では肩甲骨周囲の痛みのほうが強いといいますし、それ以前からも少しずつ痛みがあったというのでこの時点で寝違いとは違います。それよりも九菽から十二菽まですべての部位で渋っているので「一週間以上前から倦怠感が続いていた上に冷房へ入ると手足が冷たくならなかったか」と尋ねると、その通りでした。つまり、隠れ熱中症です。
冷房のない場所では身体がとても暑く、冷房の中だと手足が冷たくなってしまい、倦怠感や頭痛や胃腸を壊しているなどが重なったなら、それは隠れ熱中症です。陽気が暴走してしまっている状態で、四大病型はケースバイケースなので特定できませんけど、治療は陽気の暴走を止めるために瀉法が一番効果的でしょう。瀉血は、かなり手っ取り早い方法になりますけど、広くは扱えませんから…。

時代が変わったので音量は考えるべきかも

昨夜に長男の野球の関連で夕食を準備する余裕が無いと言われており、中学も高校も期末試験最終日だったということもあって、ちょっと贅沢に夕食へでかけてきました。
まぁそこは町内会のような常連の居酒屋だったのですけど、料金が安いのでサラリーマンの味方のお店であります。最近珍しく、ボトルキープもさせてもらえます。楽しく美味しく食べさせてもらいました。
それで昔で言うハナキンだったのですけど、サラリーマンの中年組が大盛りあがり。コロナもどこへやらの、大声での宴会になっていました。盛り上がるのはいいんだけど、時代が変わったのでもう少し周囲のことも考えた音量にこれからはすべきだとも感じましたね。

どうして恥骨の亀裂骨折が連続しているのか

本日の午前中にはお二人も、新しい骨折が原因での痛みを訴えての来院がありました。新型コロナの数が再び増加はしているものの、気分ととしては「やれやれ」ということで今までの疲れが吹き出してきているのかもしれません。
それで先週にも激痛で自力では歩けないほどの激痛は恥骨の亀裂骨折からというものがあったのですけど、自覚的には股関節の痛みであり必ずというほど激烈です。なぜこれほどの痛みになるのかは、謎です。
そして今朝は高齢の男性で、4年前にしつこい腰痛を治療してその後はずっと調子良かったものの春くらいからまた腰痛が少し感じられていたなら、朝から突然の激痛です。まだ自力で動けて運転もできたのですけど、歩行はかなり顔をしかめながらの状態。恥骨の亀裂骨折と聞いて驚かれるばかりでした。なぜ、突然に多くなってしまったのでしょうか?

台風を「待ってました」とは言い難いものの

こんなに台風を歓迎するというか、待ちわびることはほとんどないのですけど、6月末からの連日の酷暑は水不足と合わせて台風の到来を期待していました。
四国の早明浦ダムが貯水率の極端な低下を近年報じられていなかったのですけど、すでに30%ということであり九州や中国地方の貯水率も下がっているということです。琵琶湖も昨年末のような水位低下はまだ報じられていませんが、暑いので水質悪化につながってしまいます。
そこへ台風4合のニュースが。沖縄は週末には影響圏内に入るそうで、西日本へ近づく公算大とか。「待ってました」とは言い難いものの、それでも気温低下と雨のためには期待しています。

昨日に一人追加がありまして

昨日の治療はもともとから予約表がまんべんなく入ってはいたのですけど、追加の電話がこれまた残りの隙間にうまく入るので朝から夕方までずっと続いていました。
そして17時の予約が最後となり18時にはベッドも片付けられて、まさに理想的な働き方です。まぁそこから月末なので出納帳への記入作業はあったんですけどね。
パソコン仕事を始めたなら、高校生の娘から「明日が期末試験最終日なのに頭痛がひどいので治療をしてほしい」というラインが。Fのベッドならエアコンの真下ですから冷房のやり直しも簡単なので一台だけ戻して、前半を終えたならパソコン仕事をして後半の治療もしたなら、すっかり頭痛は回復できました。
「はい、来月のお小遣いから2500円は天引きしておきますから」と請求すると、本当に驚いた顔に。もちろん親子でそんな金銭のやり取りはしませんし、家業の利用は人生勉強の一つでもあります。でも、2500円の価値があるとは、素直に認めていました。

5年間はやはり長かったですが甲斐がありました

いやいや、5年間というのはやはり長い月日になりますね。でも、頑張って積み立ててきた甲斐がありました。
今の自動車のセレナを購入したのが5年前で、その時に毎月6万円ずつ積み立ててきたものがありましたから充当しようと考えていたのですけど、変に売り文句に載せられて三ヶ月前倒しで購入をしたので3ヶ月間だけマイカーローンを組む羽目に。
そこから定期積金をやり直しで、今月に満期が来ました。幸いな事にたちまち使う予定がないので、定期預金だけを集めた通帳に入れておきました。定期の証書は訳がわからなくなってしまうので、定期だけを集めた通帳に入れておくか総合通帳の裏にパックしておくのがいいです。

NATOへフィンランドとスウェーデンが加入したなら、どうなる?

フィンランドとスウェーデンが急遽NATOへ加入する手続きが前進しているのですけど、加入に反対していたトルコがどうしていきなり承認の方向へ動いたのでしょう?
表向きにはクルドのテロ組織に対する取り締まりや引き渡しの条件がクリアされたとか、アメリカ大統領に説得されたということになっていますけど、それ以外に裏の取り引きがなかったのか勘ぐってしまいます。例えばウクライナがEU加入のための予備審査にあっさり受かったので、かつてから熱望していたトルコが予備審査クリアを条件にしていたとか。
いずれにしてもスウェーデンとフィンランドがNATOへ加入スルと、入江のようになっている海ばかりなのでロシアが西側で港を使うことが非常に困難になり、軍事的ダメージが非常に大きいのだそうです。そのためにも黒海が使えるようにウクライナの占拠を成し遂げたいらしいのですが、海峡を管理しているトルコがここへ来てロシアへの態度を強くしているという証拠にもなります。
さらにロシアとの微妙なバランスを保ってきたフィンランドとスウェーデンは屈指の軍事力を持っており、ウクライナへの支援も期待されるところです。

プールで泳いでいるのに背中が焼けてしまう?

通っているビバシティのプールは自然光を取り入れるために一部吹き抜けになっているのですけど、寒い季節には少しでも温度が稼げるのて省エネに役立っているでしょう。
ところが近年の酷暑の夏ですから、直射日光がプールへも来てしまうのであり、直射日光の下だといきなり暑さが違うのです。泳いでいて「あれっ背中が暑いぞ」という感じです。
視力があった頃には光の強さがあまりに違うので身構えられたのですけど、、全盲になってからは不意打ちそのものでしかありません。昨日はまだそこまで「焼かれている」という感じではなかったものの、6月なのに真夏になってしまいました。

メディアミックスという戦略もありますからyoutubeへ直接誘導できないのは、ちょっとつらい

昨日に返信が戻ってきていたのですけど、無料メルマガへの掲載に原稿が通りました。まぁ今さら珍しいことではないものの、ちょっとだけ緊張していました。
ただし、定期配信でないと読者に飽きられてしまいますから、発行は来週の何処かでということになるらしいです。月刊誌ではない分だけタイムロスは少ないものの、それでも時間がかかります。
今後はタイムリー性を考慮して、早め早めに執筆していかねばです。それと時代的に動画がないと興味を持ってもらえない面は大きいのであり、ミックス戦略という意味でも必要なのですけどyoutubeへ直接誘導できないのは、ちょっとつらいところです。

またまた「どうしてこれほど!?」と、こちらが聞きたくなってしまいます

うわっ、またまた「どうなってんねん!?」とこちらが聞きたいくらいなのですが、肩こりが強くなりすぎて肩中兪の奥で血管が押さえつけられての腕のしびれと痛みの患者さんが続出です。
5年に一度ずつくらいは遭遇してきたものの、これほど連続したことはなく重なって遭遇したことなどは一度もありませんでした。今は二木式奇経鍼で肩甲骨周囲への対処法を編み出したので重なって来院されても平気なのですけど、標治法だけでも大変になってしまうところでした。ひょっとしなくても私の気が患者さんを引き寄せているのかも?
新型コロナのストレスが肩こりをものすごく蓄積させてしまい発症してきているのでしょうけど、そうすれば今後もっとこの手のものは増えます。しかも整形外科では診断すらできないでしょうから、またメルマガへ書いておいたほうがいいのかもです。けれどyoutubeへの動画撮影には、人数が必要なんですけどねぇ。

えっ無料!?

夕方に少し空き時間があったので、コーヒーなど消耗品の買い物があると聞きましたからこの時間を利用してパートさんに買ってきてもらいました。
ついでに私のiPhone SE2のガラスフィルムが名誉の負傷でどんどん橋から削れていっており、これ以上は見栄えが耐えられなくなってしまうので一緒に交換をお願いしました。
すると、なんとなんと販売店で在庫があるはずだからと奥の方まで探してくれて、貼り直した上に無料だったといいます。
「えっ、無料」と思わず聞き返したのですけど、SE3も同じサイズなのでまだまだこれから出続けるものなのに、どうして在庫処分のサービスをしてくれたのでしょう?まぁラッキーでしたが。

さすがはプロ!!です

「さすがはプロ!!」という感じで、昨日に無料メルマガへ投稿原稿を送付したなら早速に整え直して校正用のテキストファイルが戻ってきていました。
画面レイアウトや見出しをつけるという観点で整えられていたのですけど、こちらの言葉が足らないところの修正もあったりでプロです。
掲載料金が発生するという話は最初に変な原稿がどんどん送りつけられてくるかもしれないということでのカムフラージュであり、現在は無料だそうです。その代わりに執筆への料金も発生しませんが。それから自分のyoutubeへ誘導するリンクが禁止というのは、これはちょっと痛いです。ホームページには誘導できるみたいですから、次はかなり対策をしてからでないと価値が半減してしまいます。

ロシアが事実上のデフォルトに、これからどうなる?

当人であるロシアが認めないという状況ではあるものの、一世紀ぶりにロシアがデフォルト状態に事実上陥りました。いや、デフォルトにさせられました。
ロシア国債の利息を債権者に支払えないように手を回されたのではありますけど、デフォルトはデフォルトです。ロシアという国そのものが不渡りを出したようなものですから国内外の取り引きが一気に丁重なものとなり、特に今までさほど影響が出ていなかったように見せかけられていたロシア国内の取り引きが、これから一気に冷え込むらしいです。
世界中から批難を浴び続け軍人のおびただしい死者数にも関わらずロシア国内から停戦の声があまり上がってこないのは、ずっと経済制裁の中で何年も過ごしてきたことと派兵されているのが民族差別を受けている地域の人達ばかりだからということです。もしモスクワの白人ロシア人が派兵されて死亡していたのであれば、とっくに革命が発生しているはずなんですよね。でも、この戦闘をいち早く終わらせせるにはロシア国内のクーデターが一番近道で、世界的な影響が少ないのは確かなんですけど…。

投稿原稿は、不意打ちを食らった気分で

無料メルマガへ「covid-19の後遺症への鍼灸の対処、身体に熱がこもってしまっている」をやっと送付しました。
4月に無料メルマガとして再発行されたならすぐ何かを投稿しようと思い立ったのですけど、無料なら発表済みの原稿やもしくは少し手直ししての投稿でいいのではと問い合わせたなら、それはだめだと言われてしまいました。著作権の関係なんでしょうね。
それでもどうしても3月発表のものを活かしたかったので、前座のような原稿を書くことに決めたのテスが暑くなる時期を待っていました。ところが、いきなり梅雨明けになってしまいびっくり。猛暑が本格的になる頃をと狙っていたので、不意打ちを食らった気分です。

奇経鍼で肩甲骨周囲の処置

奇経鍼の応用で座位から肩甲骨周囲や局下部へ施術をする方法、いろいろ試したいことがあったのですけど本治法をせずにこれだけをやったならどうなるのか?
高校生の娘は肩こりで暇さえあれば「もんでくれ」と鍼灸師の父親に向かって頼んでくるのですけど、昨日に軽くだけ背中を肘でもんでから座位でやってみると「これは気持ちいい」という評価です。いつもなら半時間以上もんでほしいと言い続けるのに数分で済んでしまいました。
今朝に奥さんが体調不良で治療をしたとき、最後に座位で試すと「これは身体の奥の方まで響く」と、私の感想と全く同じ意見でした。あんまの半時間くらいが3分間で同じ効果が得られるとも。この処置、どちらも気に入ったようです。

昨日もまた熱中症が

昨日もまた二人の熱中症が来院されており、三日間で五人ですからこの先が心配です。
covid-19以後に変化をしてきた臨床の中で、まずいわゆる夏バテが増えてそれを見抜く方法が確立して、すると季節の邪の影響があまりに強くてという診断ができるようにもなったので、熱中症と診断する基準が広がったのかもしれませんが結果は良好です。
まぁ危機感を感じての現在執筆中の原稿で陽経から邪を排除する方法を紹介しているのですけど、要するになそ処置なのですがこれだけでも回復のペースは随分と早められますからね。

昨日の危険な予報の結果

昨日の予備枠さえ残りが少ないという治療室の状況でしたが、群馬県伊勢崎市で6月としては初めての40度を超えていたように気温が高すぎて、当日の追加が少なかった上にキャンセルも出て結局は36人。昨年のような40人も見えていたのですが、ちょっと惜しい。
それよりも仕事が終わってまだカルテを打ち込んでいるとき、夕食の準備ができなかったからという連絡が一番危険だったかも。

危険な暑さの予報

本日も彦根は30度を超えて夏日になりそうですし、関東では酷暑日が予報されてまだ6月なのに危険な暑さです。
同じくらい危険な暑さが予報されているのが治療室で、通常の予約枠だけでなく午前中の予備枠もすでに埋まっており、午後の予備枠しか残っていない状態。
カルテ記入を後回しにして一時間に6人ずつこなしていくのですけど、常勤助手がいればそれほど無理することなくこなしていける数字なのにちょっとこれはきつい。ちなみに常勤助手がいれば午前も午後もまだ予備枠を拡大することはできるので、予約の取り方がまずいわけではありません。

なんとなんと熱中症が2日で3人も

なんとなんと、昨日にこの夏初めての熱中症の患者さんがおられたのですけど、室内で発生していたものでありマスクからの弊害でしょう。
そうしたなら本日は午前と午後で二人も来院されます。服薬しても頭痛が取れないのでおかしいと思っての来院でしたけど、本人にはそこまで熱がこもっている自覚がありませんでした。
6月なのに連日の30度を超えているという厳しい夏のスタートですが、この夏はもっともっと熱中症が増えそうです。五気での瀉法からの治療ができるようになって治療がとても楽になっているのですけど、そうでなければ陽虚証で対処しているのでしょうね。

どうしても嫌なら結構ですけど、マスクは外してください

「どうしても嫌なら結構ですけどマスクは外してください」と、昨日にこの夏始めて冷房を入れたのですけど同時に対応を変更しました。
今までは「マスクを外しても大丈夫ですよ」という呼びかけにしていたのですど、コロナ3年目になると全身にすでに熱がこもっているのでちょっとしたことで真熱になったり熱中症になったりします。側頸部のナソ処置は、簡単で効果的です。
それで昨日にいきなり、温度の高い部屋でマスクをしながら作業をしていての熱中症患者が来院されていました。いつもの腰痛ではなく三日間頭痛が取れないということで、服薬しても全く変化がなかったことから鍼灸をすぐ連想していただけたのは件名だったと思います。あっそれから、最後の体位変換でぎっくり腰が発生してしまったのですけどすぐ円皮鍼を使って痛み止めができました。

アマゾンのプライム会員を早く更新したいのに

利用しているアマゾンブランドのクレジットカードが昨年突然にプラン変更となり、せっかくゴールドカードにしておいたのに単純にプライム会員カードということになってしまいました。
年会費不要とはなったものの、僅かな負担だったので私としては改悪です。まず付属していたプライム会員の登録をやり直さねばなりません。途切れてしまうとポイント2.5倍の特典がなくなってしまうのです。
ところが一度切り替えた無料会員の期限が本日なのに、年会費登録の手続きがまだできないのです。先月もそうだったように一度期限切れにしてから出ないと登録処理ができないみたいですけど、こちらとしては0.5倍でも同じ買い物をしているのにポイントの増え方が違ってしまうと大問題です。
iPhoneにアプリを入れ直してチェックをしやすくしようとしたところ、ログインに画像認証があって大変でしたが音声でクリアはできました。これも音声が出てくれるようにするまで、操作を何度もやり直してやっとのクリアだったんですよ。
(追記)
深夜に目が覚めたとき、気になってアプリから確認していくと有料会員へ自動更新されていました。よかったよかった。ついでに年会費に切り替えて、年額で1100円お得になるようにも設定し直しました。アプリは用件が済んだので、再び削除しておきました。

一体どうなってんねん?と、こちらが聞きたいくらい

いやいや、「一体どうなってんねん?」とこちらが聞きたいくらいなのですが、恥骨に亀裂骨折が発生して股関節に痛みを感じるという患者さんがあまりにも連続しています。
恥骨に力がうまく入らないのですけど、半分軟骨組織なので痛覚が鈍い部位であり、それで負荷のかかる股関節の痛みとして自覚されてくるのでしょう。解剖学と物理学を組み合わせれば理解できるのですけど、西洋医学からの発見はほぼ期待できない症状でしょう。
そして経絡流注という点でも理解しにくい症状であり、病理考察も私ではうまく説明ができません。けれど眼の前の患者さんは苦しんでいるのであり、瀉法鍼や円皮鍼を駆使すれば極めて短時間に回復してもらえているのです。こんな症状でも「季節の中の治療」から、まず入るべきなのか大いに疑問なのですが…。