徐刺即抜の手技と呼吸

昨日に書き込んでおいた「補法は徐刺即抜なのだが、息をゆっくり吐きながらだとどうしても力が入ってしまう」ということについて、その後にプールへ出かけるとコースが詰まっていてウォーキングコースを一時間以上も歩き続けていたので、時間ができましたからいろいろ考えました。
問題となるのは息を吐き続けていると押しでも刺し手も重くなってしまうので、手技のスタートと同時というか「よーいドン」で両方が開始できれば大きな問題にならないのではというところまでは考えがまとまりました。
それで今朝から色々実験してみると、取穴するのは息を吐きながらのほうがしやすい。息を吸いながらだと別の場所へ意識が削がれてしまうことと、最後の集中は思わず息を止めているので段々と取穴していく段階は息を吐いている方がいいということがわかりました。
そして「いよいよ取穴を決定するぞ」というときには息を止めて、次に押し手をしっかり構えたり刺し手を接触直前まで持ってくるのは息を吸いながらです。天空の気をもらってこないと、患者さんへは送り込めませんからね。そして準備完了となったなら静かに息を吐きながら徐刺即抜ということになります。押し手がしっかり構えられてからの「よーいドン」なので、重たくなることがほぼありません。手技全体も短時間で仕上がるので、刺し手の影響も少ないと今のところ自己観察しています。

ペイペイのボーナス、いつの間にか付与されていました

キャッシュレスの話をついでに書いておくと、QRコード決済はほぼペイペイに集約されそうなのであり、セブンイレブンアプリと紐付けるとさらに便利になるということで今年の春に苦労してYahoo JAPANカードまで作成して使い始めました。
使っているのはほとんどコンビニなのですけど、「どこでボーナスが貰えているのかよくわからんなぁ」と宣伝ほどバックされる恩恵に実感がありませんでした。いつの間にかコンビニで使う金額、子供も大きくなったことから膨張していますからね。
ところが先日に初めて履歴確認をしたところ、こまめにボーナスポイントが加算されていたのでありました。大きいと200くらいありましたし小さいと6くらいですけど、かなり頻繁なのでざっと見ただけで400くらいはありました。ナナコポイントに比べても、悪くない数字です。これで一年くらいするとYJカードがどれくらいボーナスをくれるのだろうか?

えっ、アマゾンマスターゴールドカードの新規受付が終了になっていました

今朝に何気なくスマートニュースのアプリを見ていて初めて知ったのですけど、アマゾンマスターゴールドカードの新規受付が先月で終了していたという話です。
「だからどうなんだ」ということなのですけど、私が二年半前にキャッシュレスへ舵を切ったときに古い信用金庫のクレジットカードのままではほとんど恩恵がないのでどれが一番お得かと品定めをして、アマゾンポイントが2.5倍になるということから選んだのがアマゾンマスターゴールドだったのです。
プライム会員が自動的についてきますしリボ払いの手続きと明細書の郵送をやめてしまうと実質年間500円ほどしか維持費がかかっておらず、他で決済をしても1%のアマゾンポイントが付与されます。通販はほぼアマゾンのみなのでありポイントの有効期限も実質的に無限ということで選んだのですけど、今後も利用に支障はないでしょうけどポイント活用を考えていた人には気の毒なニュースです。
アマゾンクラシックカードは維持費が0円で付与ポイントも1.5倍に他で使っても1%のポイント付与はありますけど、アマゾンで同じ買い物をして付与されるポイントが大幅に違うとこれは大きいです。どのみちヘビーユーザーならプライム会員は外せないのであり、それならポイント付与が大きいクレジットカードがほしいところですからね。

即刺徐抜、徐刺即抜

鍼灸院での技術的な話題を最近あまり書いていなかったのですけど、実はちょっと困っているというかスムーズでないというか、うまく基準が定められず力の入れ具合にもばらつきが発生していることがあるのです。
というのが、「五気による季節の中の漢方はり治療」でていしんでの瀉法も確立できたのですけど、この極意はていしんを逆さに持つことと即刺徐抜で行うこと。「ふっ」という感じで息を吐きながら鍼を当てたなら手応えが来そうな段階からズルズルと抜いてくると、これが実に良い手技に繋がります。
ところが補法は徐刺即抜ですから、即抜に関しては慣れたものですからいいのですけど徐刺を心がけていても、どうしても刺し手にまず力が入ってしまいますし押し手も重たくなりがちです。これをなんとかしたいのですけど、いいアイデアが浮かんでいません。

IOS15祭りの真っ最中

シルバーウィーク最終の「秋分の日」ですが、右足の亀裂骨折がまだ不十分ということでこの後のプールだけ予定していてその他はのんびりするつもりです。それでも運動してくるんだ。
秋は毎年モバイルOSのアップデートの時期であり、恒例の「IOS15祭り」がメーリングリストで盛んに行われていたりします。どうしてもボイスオーバーはメイン操作に引きずられてバグが残ったままになっているケースがあり、しかも英語以外で扱いにくい日本語ですから必ず何かが発生しています。
私はキャリア契約ではなくMVNOのIIJをメインにしていますから、通信障害が出ないかのレポートをまず待っていますし、大抵は一ヶ月くらいしてからのアップデートにしています。今まで速攻でアップデートしたのはスクリーンタイムが使えるようになったIOS12だけであり、今回もIOS15.1が出るまでは待つのではないでしょうか?

PCR検査は必要最小限で構わない!?

今、速報を見ていると本日の滋賀県での新型コロナ新規確認数は23であり、彦根市が6でしたから「ひょっとして40を超えているのでは」と冷や冷やしていましたけど、ちょっとだけ安心でした。
東京やその他でも連休中の数字から倍増はしているもののそれ以上突出していることはなく、単純に検査数の違いが新規確認の違いということになっているみたいです。
一部の報道ではワクチン接種が終わっているのでちょっとしたことでも検査を受けていたのが受けなくなっているということも伝わって入るのですけど、私は最初の最初からPCR検査そのものに否定的な考えであり症状が出ている人だけがやればいいものだと思ってきました。もちろん海外渡航の際には水際対策ということで網を張る必要はあるものの、国内ではいたずらに恐怖を煽り医療資源を無駄にするだけなのですからPCR検査は不必要にしなくてもいいと思っています。検査をして病気が治るなら、西洋医学の検査漬けで何でもかんでも治っているはずなのに逆に健康を害している実態がすでにあるのですから、何をいわんやです。

ずぶ濡れですまないくらい、間一髪でした

今、鍼灸院へカルテ記入を放り出したままで振り込みへ出かけてしまいましたから打ち込みに戻ってきているのですけど、自宅を出るときに大粒の雨が降ってきたので傘は持ったのですがこれが強烈な大雨に鍼灸院へ到着したならすぐおお化けして、危ないところでした。
もう数分遅かったなら、全身ずぶ濡れでもまだ済まないところです。間一髪でした。
それでカルテ記入なのですけど、時間が経過してしまうと覚えてはいるものの全く気乗りがせず9枚ほどなのに、半時間以上かかってようやく打てたというところです。仕事モードから離れてしまうと、ダメなものですねぇ。

高額な振込処理は手間がかかる

自宅に長男の野球練習用のネット一式を工事してもらったのですが、安くないものですから請求書が届いたのですぐ振り込み作業です。
それで滋賀銀行と信用金庫の通帳から分けて現金を引き出して振り込む必要があったのですけど、普段とは逆で滋賀銀行から信用金庫の方へ歩くのに曲がり角がわからず、ここで一苦労。
次は本人確認の書類が必要だったということをすっかり忘れていて、これは身体障害者手帳をいつも携帯していますから良かったのですけど、その他にも手続きが煩雑で本日の日付ではなく金曜日ということで処理してもらってきました。この処理を優先するため、まだカルテ記入ができていないのに飛び出してきたんですよね。

滋賀県では新規確認が連日12にまで低下

滋賀県では昨日も本日も、新型コロナの新規確認数が12ということであり、休日で検査数が少ないことから確認数は低めに出てきているもののそれでも安定して低くなりました。
大都会でも数字はこちらが驚くほど反発することなく低くなっており、連休には「今からでも予約が取れるだろう」ということで旅行にでかけた人がかなりあったそうですし、日帰りの観光地は混雑していたようです。その割に夕方のビバシティは人がいなかったですけどね。
これで次の総理大臣が、緊急事態宣言が取れた中で感染症の分類をすぐ変更できるのかが焦点になってきました。相変わらず医者全体の非協力的な態度とそれを動かしきれない政治で一部にしわ寄せが続いているのであり、すぐ冬がくるというのにまた対策ができなかったなら次の総理大臣は半年も持たないことになってしまいます。
ただ、地球レベルでの情報を総合すると確かにデルタ株の感染力はものすごいだけでなく子供にも症状を起こさせているのですけど、分母からすれば弱毒化は確実であり集団免疫獲得もものすごく遠い未来ではなくなった感じです。すぐ近くの未来だと断言できないところが、ややもどかしいですが。

持ち込みでの飲み会、やれやれです

うちの親父は85歳で少し認知症が入っているものの、体力は十分でありその源は「飲む」ことです。
ところが滋賀県は緊急事態宣言がまだ発令されているので、飲食店は時短営業の上にアルコールを提供できないですから、外食で発散することができていません。80歳も過ぎていれば理解できないのではなく、理解しようとしませんから下手に外食へ連れて行くとアルコールが出ないことを店内でごねられてしまうかもしれません。
ということであまり話題が飛ばないようにしていたのですけど、もうそろそろ限界ということで「敬老の日」でもありましたから昨夜に子供で集まって缶ビールも食事も持ち込みでの飲み会に。すっかり意識が復活していました。そして来月からは外食ができそうですから、やれやれです。

シルバーウィークの中日ですから

シルバーウィークの中日、予測どおり予約の電話が殺到して午前中は予備枠を使わないとどうにも処理できない状態に。
右足はまだ亀裂骨折の痛みが残るものの、歩行のスピードは戻り無理が少しくらいならできると思っていたのですけど、新患さんが連続の上にこれが激賞を持ってこられますからまたまた時間が遅れてしまいます。
悪循環ということで、また最後は左膝への負担が大きく痛みを感じていました。でも、嬉しい悲鳴ですからね。

デルタ株の不可解な動き

滋賀県では一昨日が30人、昨日は22人と、ようやく新型コロナの新規確認数が他府県並みに落ちてきてくれてほっとしています。私の予測から数日遅れになっていたのですけど、期待値が常に先になってしまいますからこれが現実なのでしょう。
それにしてもオリンピック・パラリンピックの期間中のあのものすごい数字を毎日叩き出していたのに、特に大都会て外出する人の数にほとんど変化がなく、しかも飲食店の60%以上が時短要請を守らずアルコール提供もしていたのですから、緊急事態宣言は全く意味をなしていなかったことになります。地方都市では飲食店が補助金のために営業休止をしていますけど、その他の外出には変化がなかったです。
まったくもっていわゆる第5波の沈静化は、原因不明だと行政も専門家も今回は白旗を上げてしまいました。海外でも一ヶ月半もするとデルタ株は収まっていたようで、感染力は高まっているが弱毒化もしている、そして人類のほうがコロナウィルスに対応できるようになったということでしょうか?

秋の連休の過ごし方

世間では三連休ということで、新型コロナの感染者数も今は落ち着いていますから、夏のことを考えて長期旅行を控えてのんびりした連休を過ごしている人が多いのではないでしょうか?
私も昨日は午前中に子供が買い物をしたいということで約束をしていたので、親戚の小さな子供の急な治療は入りましたけどその文送ってもらえることになり、昼食も含めて午前中だけで目的達成のできる有意義な一日目を過ごしていました。

千円札が補充をしたのに切れてしまいました

それから本日はちょっと奇妙なことも同時に発生していました。
キャッシュレスへ向かっている時代なのですけどこの悩みはまた別の機会にするとして、あまりに一万円札ばかり出されていたということで途中で五千円札と千円札を補充したのですけど、最後はまた千円札がきれいに無くなってしまっていました。
五千円札が途中で切れてしまうというのはしょっちゅうあることですけど、千円札が切れてしまうというのは過去に数度しかなく、しかも補充をしたならそこから増えていたのに最後にまた切れてしまうというのは初めての経験でした。キャッシュレスの導入、待ったなしなのでしょうか?

今月に入って、やっと30を超えられて

今年最後の連休になるシルバーウィークの日程にも助けられたのでしょうけど、いわゆる第5波からの通院控えで予約数が落ちていて9月だというのにちょっと寂しかったのですけど、ようやく32人まで本日は届いてくれました。
といっても、順調に回復はしているもののまだ右足の亀裂骨折から動き回るにはきついのであり、最後は左膝も負担から痛みを感じている状況でした。
それでも火曜日の28人だとへとへとになって食欲まで落ちてしまっていたのですが、今は帰宅してビールを飲むのが楽しみで仕方ないです。明日はプールを自重して回復に努め、月曜日の祝日にゆっくりたくさん泳ぐつもりです。懲りていませんねぇ。

台風を警戒していたのですけど、平穏無事に過ごせてしまいました

長く東シナ海にとどまっていた台風14合が、台風のままで日本列島へやってきてしまうということで昨日からかなり警戒していたのですけど、和歌山県に上陸していたようですが彦根では台風が近いということすらわからないくらいの平穏無事でした。
昨夜は雨が降っていましたけど、きっちり窓は全部閉めて自宅も窓を早くから締めて扇風機を回して蒸し暑さをしのいでいたのですが、夜中に目が覚めても雨の音がしていないのには驚きました。ヘッドホンをしたままで眠っていたので私の耳が悪いのかとも思いましたけど、風すら吹いていませんでした。
それにしてもノイズキャンセルヘッドホン、騒音がしているところで使ってこそ威力を発揮するのですが夜中にずっとつけているとやっぱり外の騒音がわからなくなっているのでありました。

寝違いのような首の痛みに、テーピングで効果があるのか?!

午後になったなら寝違いのような首の強烈な痛みが、という患者さんが来院されたのですけど、まずはそんな強烈な痛みがあるのに自分で運転をしてきたことを強く注意しました。
首の自由が効かないのなら咄嗟の回避行動もできないのであり、人を傷つけてしまったなら取り返しのつかないことになってしまいます。まずは身近な人に送迎を頼むことであり、誰もいなければタクシーを使うのが人としての行動のマナーだからです。
それで問診していると、午前中には近所で一度治療を受けていたというのですけどテーピングがしてあります。「そんなテーピングでどうやって寝違いのような熱を持っている首の痛みが軽減できるんや」と思わず口走ってしまったのですけど、首に熱を持っていることすら診察していなかったのでしょうか?しかも私が大嫌いなキネシオですから、もっと腹が立ちましたね。

骨盤のずれと歪み

本日はどうしたことか、骨盤が大きくねじれてしまい足がしびれたり強烈な痛みになっている患者さんが連続しています。
骨盤がずれたことでの腰痛は日常茶飯事なのですけど、新型コロナ騒動が発生してから一年半もすると全身の歪みが大きくなって単純なずれ方ではなくねじれてくるものなのでしょうか。
すると患者さんと話していたのですが、いよいよアフターコロナという時になると「やれやれ」ということで気が緩んでの体調不良というのも続出しそうです。まぁアフターコロナにさえなれば、それくらいは許容範囲でしょうけどね。

瀉法鍼を思い切り行うと、逆にしばらくは痛みが増悪はしますが

右足の亀裂骨折を発生させてしまってから四日目の朝、まだ右足首から先の痛みはかなりあるのですけど、段々と力が入るようになり特に靴を履いている状態だと基本的には何でも動作ができるようになりました。
今朝は夜間痛はあまりなかったものの、朝の治療で瀉法鍼を思い切りやっているとその後から一時間位逆に痛みが増悪するのは、復旧作業を組織が猛スピードで行っているからなのでしょう、その後に一気に楽になってきます。
ただ、回数無制限で治療ができる分、少し脈状は開き気味です。週末のスポーツプラザは、今回はさすがに自重しておきます。

昼寝から一気に回復してきています

右足の亀裂骨折の痛みを抱えながらの仕事ですけど、午前中は昨日の明らかにオーバーペースの水泳の影響で左膝の痛みまで出ておりつらい状況でした。
しかし、昼休みをいつもより一時間長く取れたのでしっかり昼寝ができたこともあり、自己治療もあって午後から右足首の状態が顕著に改善してきて痛みが半分くらいになっています。
それでこの三日間は診察に集中しきれない時間帯もあったのですけど、途切れずに動いていても診察時に集中力が切れることはなくなりました。さすがに亀裂骨折でも骨折ですから瞬間接着剤を使うように一気に回復してしまうことはないものの、週末には日常生活での支障がないところまで回復させる目標が達成できそうです。

自業自得ですが、回復も着実です

亀裂骨折が発生してから48時間経過していないのにしっかり泳いでいたほうが悪いのであり、自業自得なのはわかっていますけど今朝は右足に力を入れるのがものすごく痛かったです。
右足の晴れ方は今までの中で最高だったのではという膨らみ方になっていて、昔に勘違いしていた中封と亀裂の発生している足臨泣の少し後ろの二箇所が特に痛く、足底の外側も強烈に突っ張っています。
けれど靴を履いて歩くと昨日までほど外での苦痛はなく、鍼灸院も階段が普通に昇降できていたりと着実に回復もしています。瀉法鍼が、とても気持ちよかったです。

亀裂骨折のままで泳いできたなら

右足の第5中足骨の亀裂骨折が発生している中、午後からプールで泳いできたのですが、やっぱり今は痛みがぶり返しています。
最初はクロールでのバタ足で足首から先は揺れるようにして水を叩きますから痛みが増悪するだろうと予想していたとおり、かなり痛みをはっきり感じます。次はターンのときにつま先の方により力が入りますから、これもしっかり痛みが走ります。バタフライは両足を揃えての動きですから、さほど痛みはありませんでした。一番痛みがきつかったのは背泳ぎで、これは修行に近い痛みでした。
それでもスピードを抑えてのロングではかなり調子が良く、200mの目標ではちっとも満足できないので400m,800mと伸ばしていって一気に1500mも視野に入っていたのですけど、1100mのターンをしたところで隣コースの人とぶつかってしまいここでストップ。まぁやりすぎですね。自発痛が戻ってしまったのは、自業自得です。でも、以前のような発熱はしていません。

アマゾンの返品処理と、最高賞の結果

昨日は右足の痛みがあるのに予約はどんどん増えてカルテ記入が後回しの状態でしたから、帰宅する頃にはへとへとになっていてすぐ寝てしまい、戻ってきたiPhonのアプリからアマゾンの状況確認もできていませんでした。
今朝になってアプリから購入履歴を開くと、宅急便の受取拒否をしたのはこちらなのに「配達中のトラブルで商品を戻しています、ご迷惑をおかけしました」と、自動メッセージなのでしょうけどそれでも恐縮してしまいました。
まだ全ての発注を精査していないのですけど、マーケットプレイスからの商品は発想が来週意向の表示になっていたので、おそらく返品処理はこれだけでいいと思います。センターから発送される前ならアプリで取り消しができたのですけど、受取拒否という制度は久しぶりに活用してしまいました。
ちなみに長男と野球道具の再交渉ですけど、問題になった硬球ボールは5ダースに増やしプロテクターとシャンプーも購入するのですけど、消耗品を覗いて中学卒業までの月々のお小遣いの停止とヘッドホンやネックレスなどを含めて興味による商品の購入も停止としました。野球の練習も自転車で出かけられる範囲は送迎を一切しないとしました。さてさて、月々のお小遣いを前借りした形としたのですけど、どうなりますことやら。

亀裂骨折の部位がやっと判明

一昨日の夜に発生させてしまった右足の亀裂骨折、今朝になってようやく部位が足臨泣と丘墟の中間点、中足骨の接合点から少し後ろ側と特定できました。鋭く響くようになったからです。
実は昨夜のほうが足の夜間痛はひどく、しっかり睡眠は取ることができたのですけど二度も目が覚めてしまいました。さすがに外傷を起こしてしまったその日に、28人の治療は疲れましたからね。
今朝から局所を中心に瀉法鍼で治療をして、痛みはまだ当然感じますけど屋内であればもう少し動きに制限があるくらいです。外を歩くのがまだまだ不十分ですけど、昼過ぎからは水泳もするつもりです。

大迷惑な返品処理

次は立腹しているアマゾンへ高額の注文を勝手にされてしまったものですけど、iPhoneのアプリから早朝にキャンセル処理ができればよかったのですけど私のiPhoneが未だに行方不明なのです。
自宅のどこかにあることは間違いないのですけど、バッテリーが切れてしまい着信音で探すこともできません。SEですからそこそこの大きさがあるので見つからないはずがないのに、夕方になっても奥さんが届けてくれません。
おまけにパソコンからキャンセル処理をしようとしたなら大量注文をしていたためでしょう、SMSにコードが送信されてそれを承認しないとログインできなくなってしまっています。カスタマーセンターから電話をしてもらうにも、ログインがないとできないことになっているらしく、今のところ八方塞がりです。
処理が間に合わず夕方に届いた荷物は、受取拒否で対処してしまいました。返品処理だと集荷してもらわなければならなくなりますし、郵送料金がこちらもちになってしまうかもですからね。クレジットカードについては、一週間以内に手続きができれば記録は残らないでしょう。問題はマーケットプレイスの商品があったので、出品者に連絡しなければならないことです。