アホとしか表現しようがありません

「最後の地雷を自ら踏みに行きましたねぇ」という感じで、岸田首相は防衛費増額をターゲットとした増税を指示したといいます。しかも、自分は国民感情に配慮したつもりで法人税で考えろというのです。
この首相、自民党総裁選のときには「聞くことが得意」と豪語していたはずで、所得倍増から再配布を掲げていたのにいつの間にか投資をやれと変わっていましたから、誰かに吹き込まれて法人なら増税しても文句は言わないだろうと安直に結論を出してしまったのでしょうか?アホとしか表現しようがありません。経済界の反発を買うと、他の政治家も離れてしまいます。
誰にも追加の負担を求めずに国を守っていく姿を見せれば「この人について行こう」と思えるのですけど、やはり財務省のポチでしかなかったということです。年明けすぐに退陣ですな。

任脈・督脈・衝脈を直接触って効果が出せる理論

上肢の痛みや不具合に任脈と衝脈を用いるのはすっかり定番になったのですけど、午後の患者さんは左肘を中心に腕全体が腫れていて自発痛だけでもとても苦しそうです。
夏前から肘の痛みを感じるようになっていたのですけどその頃は疲れたなら痛む程度だったものが、左肩甲骨周囲の痛みを秋になって感じるようになってから肘の痛みが悪化してしまい、今週に入って自発痛が停止せず腕をぶら下げているだけでも苦しいということになってしまいました。つまり、痛みの本体は肩甲骨周囲の硬結です。
では、どうして一経の任脈や衝脈の処置ですぐ痛みが半分になり動かせるようになるのか?奇経というのは正経の受け皿であり、なるべく正経が停滞しないように自覚のない間から受け皿として働いていることもあり得ることで、それが下顎の流注上で硬結となって触れるのでしょう。二経治療であれば衝脈に陰維脈を組み合わせることでもっと滞りを退避させるので瞬間的に症状が消失できます。ただ、アプローチをやめると戻りが早いというのも、これで納得です。
任脈や衝脈の流注上で硬結となっているものを手動で動かすと受け皿がきれいになってしまいますから正経も連鎖反応で動いており、証を考えずに本治法のウォーミングアップができてしまうのでしょう。また知らない間に受け皿に任せておいたものの掃除ができるのでゴミの取残しがない分、症状の戻りが少ないという特徴もこれで説明できてしまいます。おぉなんと、イメージ的ですが理論に矛盾がありませんね。ちなみにここで紹介している患者さん、すぐ自発痛が半減してひじもある程度動かせるようになっています。そして治療の最後に肩甲骨処置を加えることで、痛みはまだ少し残りますがひじが最後まで曲げられるようになっていました。

いよいよゲームセットが近づいてきた雰囲気?

ウクライナが長距離の攻撃ドローンの自主開発に成功したようで、ロシア国内の軍事飛行場が連日爆破されています。しかも国境から500kmも離れていて、モスクワへ残り200kmですから、1000kmの飛行が可能であればいつでも首都攻撃が可能というものです。
まずは核兵器搭載ができる爆撃機の離陸を阻止するのが優先で、核兵器さえ排除できれば次は「やられたらやり返す」でロシアのインフラを破壊するというのが予測できます。ここまでできたなら、ロシア国民自ら内戦状態ということになっていくのでは?そして革命が起こることを期待しています。
NATO側がロシア国内への攻撃を全く知らなかったという話はないはずで、じわじわドローンのみで市民に直接被害を出さずに自ら首を絞めていけばというところでしょう。心配するのが民間軍事会社の存在で、革命が起こったならこいつだけはバンカーバスターを用いてでも本拠地を徹底的に壊してしまわないとややこしいことになると思います。
適当なところで停戦すると何年かごにまた同じことをやってくるのがミエミエですから、「もう自分たちでロシアという国の再建はできないので民主主義になりますから勘弁してください」と、国を割らせることが最善のように感じています。いよいよゲームセットが近づいてきた雰囲気?

本日の昼食のことですが

本日は都合でお弁当がなかったため、朝ごはんも食べそこねていたことからビバシティでうどん定食にしてみました。
量は満足できもちろん美味しかったのですけど、会計のあとに食べる座席までは案内してもらって店員さんにも感謝なのですが、セルフサービスの形式が視覚障害者には辛いところです。ですから、どうしても普通のサービスが有るイタリアンのほうが最近は多い。
それにしても驚いたのが、女性一人のお客様が多かったこと。しかも手慣れておられる。さらにさらに、天ぷらとかサイドメニューも取っておられたのでお昼のカロリーとしては高めでは?余計なお世話でした、ごめんなさい。
そしてそして、お腹が膨れすぎて午後は眠くて仕方ないです。断続的に数分ずつの昼寝をしています。実はこれが書きたかった。

アマゾンのプライムミュージック、色々あります

昨日は資料を朝から断続的に読んでいて頭が疲れてしまい、ちょっとのつもりが一時間も昼寝をしてしまったならプールでコースをもらえるタイミングを逃してしまったのでランニングマシンへ切り替えていました。あまり気の進まない資料の読み込みだったので、現在進行系のときに泳ぐと壁に激突したことが何度かあるので賢明な選択とはなりました。
それでランニングマシンのときにはワイヤレスヘッドホンから音楽を聞いて走っているのですけど、先月からシステムが変更になり評判が下がっているアマゾンのプライムミュージック。さすがに自分が登録をしていったマイミュージックプレイリストからは外れることなく、連続再生されていました。勝手に別アーティストへ移動してくれるのは、スピーカーから流しっぱなしなら面白いこともあるのですけど、ヘッドホンで聞いているとイライラします。
けれど時々確認していて半分はわかっていたのですが、モバイルのデータ量がたくさん必要です。10月まではうまく圧縮してくれていたのにです。まぁ1時間で120MB程度ですからラジオの倍位になるので音楽ならこの程度というところでしょうけど、一日中使う予定があるなら低速モードに切り替えねば。

「新ゴヂラ」も見てみました、ガメラのレベルのパロディだったならもっと良かったのに

今朝は早くに目が覚めてしまいましたから、「新ゴジラ」を見て(聞いて)いました。前回はすぐ寝落ちしていたので、最初からです。
映画にありがちな都合のいいキャラクターが抜群のタイミングで登場しては来るのですけど、半分パロティながらゴジラ誕生までの再考察はなかなかのものでした。そして日本政府の会議がないと動けない体質への皮肉、これも面白かったですね。
「新ウルトラマン」を先日に見ているのですけど、どちらも前提条件を練り直していてスタートは「そういう解釈になるのか」と感心させてくれたのですから、もう一捻り途中からしてくれるか完全にパロディにしてしまうか少し中途半端な感じがしました。子供の頃に見たガメラ、あのレベルでパロディにしてほしかったなぁ。

次の予約まで残り4分でした

先週にカーテンがクリーニングから戻ってきたばかりなのですけど(今年は出すのが都合で遅れていただけですが)、もう本日の午後に付け替え作業をしてしまいました。
朝に予約表を見たなら3時間近くも空白があるので、「これはどうしたものか?」と考えましたけど、次の瞬間にはカーテン交換を決断です。12月ですから、この後にこれほどの空き時間が発生するケースはあるのか、保証がありませんからね。パートさんに手伝ってもらわなければ、一人でやるには途方もない作業にならります。
けれど午前の仕事が始まったなら予約表も変動していくのであり、空白が埋まっていくのはありがたいことではあるものの冷や冷やします。結局E,Fの小さな治療室は14時台に治療をしながらパートさんにほとんど交換してもらい、残り一時間でA,B,C,dのカーテンを超特急で交換です。次の予約まで残り4分でした。

よくやった日本、でも私は寝てしまっていました

ワールドカップサッカーは、波乱が多く出ている大会と言われながらも決勝トーナメントになると勝つだろう国が順当に勝ち上がっていて、決勝トーナメントに合わせてコンディションを作ってきていることがよくわかります。
それでもランキング2位のベルギーもグループリーグで敗退していますし、ドイツとスペインを破った日本はクロアチアにペナルティキック戦までもつれ込んだのですから、立派という言葉以外にはありません。ご苦労さまでした。そして、もう次の戦いでしょう。
それで私は夜中にずっと熱中していたかといえば、ほぼ眠っていました。途中で息子がテレビを見に来ていたのでそのときに起こされたなら、すぐ同点に追いつかれたところでした。次に目が覚めたのはペナルティキック戦の途中で、敗退がすぐ決まってしまいました。昨日の昼休みはプールで泳いでいたので昼寝がなかったというのはありますけど、日曜日のストレスを発散できたのですカットしていたからでした。ストレスの中身については、今はまだかけません。

次のドジョウは簡単には見つからず

偶然の発見から奇経を直接動かせている方法なのですけど、任脈に続いて督脈も外の流注がはっきりしているので、これは理詰めで割り出せてきました。
衝脈についても流注を何度も復習することで下顎で任脈の少し外側ということがわかり、研修会で片側だけを使ったほうがいいということもわかりました。二匹目・三匹目のドジョウもうまく捕まえられたわけです。
体感で巡っているのは帯脈が残っているだけであり、衝脈との連動が強く下肢への影響も大きいだろうということで探しているのですが、そう簡単にはわからないですね。いや、帯脈は単独では用いにくいので見つからないかもです。

また指の痛みが衝脈で

いやはや、指の痛みが衝脈の操作で軽減できる体験を先週にしたのですけど、今も店頭から母子が曲げられないものがすぐ曲げられるようになってしまいました。
上半身のことですから任脈というケースもあるでしょうけど、痛みを感じている深さは概ね分かりますから選択は容易です。さらに任脈と衝脈は硬結を探ればいいのですから、悩むことがありません。
それで「この痛みはかなり深いぞ」ということで、いきなり強く二木式奇経鍼を当てることはせずに緩んだなら少しずつ深くしていきました。これは患者さんに痛みを感じさせないことにもつながるのですけど、動かし方に慣れてくると硬結の緩み方がわかるのでそれに合わせていったのでした。またこちらの方が驚きました。

次は奇経治療の報告、一週間でこなれつつあります

次は奇経治療なのですけど、一週間で任脈と衝脈を見分けるのも両手を使ったり片手で探ったりを組み合わせたなら、的確にできるようになりました。
合気道の練習中に右手首をひねられてしまい痛みの回復が今ひとつだった患者さん、太淵や経渠付近が少し腫れていたのですけど衝脈を操作したなら痛みが半減し、腫れはその場で消失してしまいました。
左の母子が断髪してほとんど曲げられない患者さん、本地方の前と治療終了時に衝脈を操作するとそれぞれ曲げられる角度が大きくなります。上肢の症状に対しては、自身を持ちました。
次は下肢の症状に効果を出せる方法なのですけど、衝脈を丁寧にしているとそれなりに効果が出せることをまだ少ないですけど体験はしています。しっかり効果が出せる方法を、求めていきたいです。

昨日の子午治療の続き

昨日の子午治療の続きです。子午治療といい奇経治療といい、補助療法の力を見せつけられている今年です。
昨日は半べそ状態で痛みを必死に堪えながら来院してきた患者さん、子午治療で動けるようになったならどんどん回復をして日常生活の中ではほとんど痛みを気にせず動けるようになったということです。スムーズに歩いていて、寝返りもへっちゃらでした。
ただ、痛みが劇的に改善しても陥没を起こしている亀裂骨折には間違いありませんから触診すると痛みは残っており、また前傾姿勢にも制限はあります。シングルマザーなのでできる限り仕事復帰を急がねばならないのですけど、接客業ということなので対応中以外は椅子に腰掛けて休めるならということで明日からの出勤は可能だとしておきました。

本日のほうが眠いかも

昨日は早朝からサッカーのことで盛り上がりましたが、同時に眠くて仕方ない一日でもありました。そうそう、鍼灸院ではそこまで話題にならなかったのが意外でした。また韓国も決勝トーナメントに進めたので、余計な陰口を言われず良かったりして。
それで珍しく夜の予約がなかったので18時30分には自宅へ戻り、すぐ夕食を食べたなら眠たいので一度寝てしまいました。次に目覚めたのは24時手前。
そこからは何度か断続的に寝ていたものの途中で目が覚めてしまい、気になっていた「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のTVアニメには出て来ない小説部分が音声であったので聞いてしまったなら、次は「新ウルトラマン」もプライム特典でもう見られるようになっていたので聞いてしまいました。本日のほうが眠たいかも?

身体がひどく歪んでいるとき、季節の治療が

「季節の中の漢方はり治療」ということが時邪の概念を持ち込まれたときから言われてきたのですけど、確かに時邪という言葉は知りませんでしたが季節を追いかけることは意識していました。
季節と季節の間には土用があるということで五期で考えていたのですけど、六気という概念が難経の中にも書かれてあるのを見ていなかったというところでしょうか。問題はずれが生じる期間がどうしても発生してしまうことなのですけど、これは広い中国なので五気が便利な地方と六気のほうが便利な地方があったからでしょう。
ということは両論併記での季節の治療というのは変です。大阪漢方が提唱した五気で瀉法を用いるという方法を私は臨床実践しているのですけど、暑気あたりに代表される身体が大きく歪んでいる場合に確かに著効があります。
この一年間入退院を繰り返しやっと自宅療養で落ち着き始めた患者さん、入院中から強い足の痺れと感覚鈍麻を西洋医学に訴えても取り合ってもらえなかったので先週から来院されているのですが、ひどく身体が歪んでいるということで冬ですから腎経の陰谷より瀉法をしています。まだ足の症状はほとんど変化していないものの、急に元気になられてきたのにはこちらが驚きです。身体がひどく歪んでいるとき、五気による季節の治療が有効なことを再認識です。

久しぶりの子午治療、便利なものは便利です

本日は久しぶりに二木式奇経鍼での子午治療です。最近は本来の目的であった奇経を動かすことがほとんどですけど、肩甲骨処置はしっかりやっていますし便利なものは便利です。
尾てい骨が昨夜から痛み始めたなら今朝から激痛で自力で動くのがやっとという患者さん、脈状だけで亀裂骨折がわかったのですけど確認で触診をすると飛び上がりそうになるくらい痛みが増悪します。打撲をした覚えはないということですが、治療の終盤では陥没しているのを本人にも触ってもらえるほどでした。
治療ではもちろん瀉法鍼も用いましたが、これが珍しくかなり痛がられます。それで回数を制限しなければならないので痛み止め処置が必要なのですけど、尾てい骨なので円皮鍼は使えません。ということで肺経と膀胱経の組み合わせの子午治療で列欠の圧痛を確認してから二木式奇経鍼をやや強めに当てると、2分ほどで立ち座りがほぼ自由にできるようになりました。目を丸くされていましたね。

すごいですね、スペインも撃破

今朝は日本中が大盛りあがりですね。まさかまさかのワールドカップサッカーで、スペインを撃破しての決勝トーナメント進出ですから。しかもグループリーグをトップ通過です。
目が冷めてAvemaでの中継を聞き始めたのはすでに後半30分くらいからだったのですけど、同時進行だったドイツvsコスタリカも気になって仕方ありません。一時的にはコスタリカがドイツをリードしたという情報であり、スペインと引き分けになってしまったなら得失点差でリーグ敗退という計算もあったからです。その点ではスペインも冷や汗だったかもしれません。ドイツは他力本願ですから、元々不利だったのではありますが…。
それにしてもFIFAには200以上の国が加盟しているのですけど、今までのワールドカップで優勝経験があるのは8カ国。その優勝経験があるドイツとスペインが同じグループに入るというだけでも恐ろしいことなのに、どちらも撃破ですから世界中が大騒ぎでしょう。それからランク2位のベルギーがグループリーグ敗退というニュースも。
さてさて、本日の鍼灸院ではどんな話題になるのか、プロ野球なら詳しい人があちこちにいますけどサッカーは私自身が殆ど知らないですからねぇ。

「しがわり」がもう終了したらしいのですけど、利用店舗のリストに唖然

(数日後にこの記事は修正しています)まだ教えてもらってラインアプリの友達リストへ登録したのが2週間前であり、使ったのも一度だけなのに「しがわり」が予算枠に達したので終了というツイッターが流れていたそうです。でも、これは今週分のことでした。もう少しは続くそうで、終了時にはラインで告知はあるそうです。
「えっ!!」という感じですよね、年度末までは長いとしても概算から使える予算枠が確保されているとユーザーは考えてしまうのにです。あまりに簡単に使えてしまうので会計の時に家族のスマホを順番に出していけばいいのですけど、そこまでの猛者は少ないとしても割引となれば殺到することはわかりきっていたはずです。まぁ原資が税金なのですから、私はこれ以上文句は言いませんけど…。
それにしても利用できる店舗に、接骨院が「これでもか」というくらい登録されていたのには呆れましたね。こういう安直な割引制度を導入すると、しかも時限的なものですから切れてしまったなら逆に患者さんが来院されなくなってしまうこと、どうしてわからないのでしょうね。業界挙げて評価を落としていたと書いても、過言ではありません。

試しにsiri男性音に変更中

昨日にほとほと困っていると書いたIOS16で変更されたsiri音声、午前中にアップルへ意見を送るページを探していたなら拡張音声についてはダウンロード後に削除もできるとあったので、不要でしたけどまた色々探っていました。
それでsiri女性でずっと使ってきたのですけど、男性もIOS15以前よりなにか濁った感じになったという情報ではあったものの滑舌は良くなっている感じなので、試しに変更してみています。
女性音だと滑舌が悪いので次第にスピードを普段より落としているのにそれでもついていけなくなって読み飛ばしが発生してしまう感じですが、男性音は滑舌がいいのでもとの60%のスピードへ戻しても今のところ読み飛ばしがありません。ニュースアプリは、これで十分です。サファリでyoutubeを閲覧するのが、ちょっと変な感じですが…。

鍼灸という業種で、次なる変化のためには

アマゾンとメタ(フェイスブック)が、先月にそれぞれ1万人規模のリストラを発表して話題になったというか、世界経済を牽引してきたIT業界も頂点を越えてしまったと解説されています。
例えば印刷術が発明されたなら印刷を手掛けた業種が大儲けしましたけど、パソコンで組版ができるようになったなら一気にコストダウンをして、今や印刷されたものが邪魔にされるケースもあります。ラジオからテレビへのシフトは劇的でしたが、無敵と思われた巨額を集めまくっていたテレビ局がネットに広告宣伝費を抜かれてしまいました。ガソリン車で世界トップの日本メーカーも、電気自動車へのシフトには出遅れています。
急激なインフレも手伝ってスマートフォンの売上は急ブレーキであり、次へのシフトを素早く見ているアメリカですから自ら事業縮小を選んでいるのだと考えます。
さてさて鍼灸という職業については、どうでしょうか?医療でも流行り廃りはありますが、着実な診断と治療ができれば人気を続けることができます。そして鍼灸で次なる変化を持ち込むには、道具を進化させていくことだと滋賀での研究から手応えです。次はマスコミベースに乗せることなのですけど、もう一つ証拠となるような技術ができればというところです。

Avemaでワールドカップを見ていました

昨日は昼寝を長くできましたし、序によるもはや目から布団へ入っていたので早朝に目が冷めていたので、サッカーワールドカップの中継を見ていました。アルゼンチンvsポーランド、グループリーグ通過だけでもどこも楽ではなさそうです。
世間でも大いに話題になっていますが、地上波では日本戦と決勝戦しか放映されないのにインターネットテレビ局のAvemaが全試合を中継しています。これがボイスオーバーではうまく再生動作に入れないのですけど、苦労して見つけた方法が今朝も使えました。
そしてこれも世間で話題になっている4つの画面から選んで再生できるという方法、4つになっていたかどうかはわかりませんでしたが同時進行で2つのゲームが行われていたのを切り替えてみることができました。スポーツ中継はこれから、ネットが中心になっていくのでしょう。それとテレビ局は系列が半分になってしまったほうがいいでしょうし、ラジオもAMとFMの統合が進んでいくでしょう、特にラジオは番組をそれぞれに作りすぎですから。

やっぱりエクセルからのほうが確認は楽でした

月末なので帳面の転記作業をしなければならないので鍼灸院へと戻ってきたのですけど、ちょうど水曜日ながらスポーツプラザが休みだったので一週間前倒しで銀行の入金も済ませておいたのでネットバンキングから確認です。
滋賀銀行の方はちょうどの入金なのでネットから確認しなくてもわかるのですが、信用金庫の方は端数が出ているのですぐ確認するのですけど、半年くらい前より管理画面が変わってしまい操作がちょっとスクリーンリーダーではややこしいことに。
そこで日付を指定せずすべてを照会することにして、以前にやっていた.CSVファイルでダウンロードしてしまいエクセルから見ることに。これがまた最終日を一度表示させてから出ないと全部がデータに反映されないということで二度やってしまったのですけど、エクセルからの確認のほうがやっぱり楽でした。

IOS16にアップして未だに後悔しています

うーん、IOS16がリリースされて二ヶ月半、当初は\からの金額を読み上げなくなってしまうという重大なバグが発生しているということでアップを見送っていたのですが、回避方法が見つかりマイナーアップもされたということで一ヶ月前にアップをさせました。
大抵はメジャーアップには飛びつかずマイナーアップされるまで待つのですけど、マイナーアップされたなら致命的なバグは取れているので安心だと今回も変更して、けれど今回は未だに後悔をしています。読み上げ音声が変更されたのですけど、その質が逆に改悪なのです。
IOS15までのsiri音声は非常に綺麗で読み上げ精度も良かったのに、現在のsiri音声は精度が落ちただけでなく読み飛ばしてしまうというバグがあります。今朝もニュースアプリを使っていて勝手に項目が戻ってしまうので、一時的に別音声に切り替えるしかありませんでした。アメリカですべての開発が行われているため、日本語環境への対応は後回しにされているのが辛いところ。でも、今回だけはアップルへ苦情を出します。

驚きの中国全土でのデモ

新型コロナの話題が続きますけど、中国でゼロコロナ反対のデモが各地で勃発していることがニュースで駆け巡っていますよね。しかも、習近平の退陣を求めたり共産党独裁に反対したり。
我々の世代は、中国での民主化を求めた行動は武力で鎮圧された天安門事件が思い出されます。あのときにはアニメで出てくるのと同じで、武装していない学生たちへマシンガンが連射され戦車の大砲も打ち込まれてと、何人犠牲になったのかさえ定かでない大事件でした。今回の行動をしている人たちは、天安門事件を知っているのか全く知らないのか、でも香港は威嚇射撃で本当に人へ向けての射撃はなかったのであり、これがまた同じ方法で鎮圧されたならロシアとやっていることは全く同じになってしまいます。
それを誰かが見越して一斉行動を起こさせているとしか思えない、主要都市での一斉行動。中国版ツイッターはすでにブロックされているのですけど、もし計画的なら次のデモを行う日程が予め決められていると予測しています。2022年内に、ロシアも中国も内部崩壊していくのでしょうか?それはわからないですけど、世界的なデフレに振れていくことは、どうやら間違いなさそうです。

おいおい、この段階でもまだ医者に忖度するんかい!?

今朝からのニュースで、インフルエンザと新型コロナを同時に検査できる抗原検査キットをドラッグストアや通販でも正式販売すると発表されました。コロナ1年目からインフルエンザの検査キットは販売すべきだと、私はこのブログで書いていたのですけどね。
ところが医療機関向けを優先するので、一般向けがどの程度確保できるかとも報じられています。おいおい、まだこの段階でも医者へ忖度するんかいな!?一般向け販売をする意味、そのものがなくなるやんけ!?
鍼灸院の患者さんとも話をしていて、あのお馬鹿な発熱外来というものをなくすための一般販売であり、自宅療養をする目処にしたり病院へ出向く判断材料にするのですから、一般向けが最優先でしょう。そして「これはまずいぞ」というとき以外は医療機関での再検査は行わない、それがスピーディーな医療体制を作る一番の道でしょうが!!

昨日の実技での驚き3

そして昨日の非公式月例会での最大の収穫は、任脈と衝脈のどちらかを狙って施術したときに、腹部での所属経穴がしっかり動いていたことです。暖かくなったり緩んだり、改善がされていました。
任脈を狙ったとき確かに腹部が緩むことまでは確認していたのですけど、リアルタイムで所属経穴が動くというのは一人ではできない確認方法でした。これぞ集まって実技をする意義です。また初めて私自身が任脈のみを動かす施術を受けたなら、お腹がずっと暖かくなっていたことにも感動です。
また督脈については腰部全体が緩むということで効果の確認はできていたのですけど、任脈と衝脈のことから3つとも確実に奇経を動かせていると証明できたことになります。「二木式奇経鍼」と名付けたものの、小児鍼や子午治療に肩甲骨周囲への施術と幅が広がるのはいいですが肝心の奇経に用いれていなかったので名前負けしていたのですが、これで面目躍如です。