足の痛みの本体を

 うちの娘も水曜日から木曜日にかけて右足の然谷付近が痛くてまともに歩けないと訴えてきていたのですけど、同じ小学五年生の女の子は右足の申脈付近の痛みを訴えていました。
 二人とも思い当たる原因はわからないとのことですけど、小児鍼の後に訴えの付近へ瀉法鍼をすると痛みは半減するのですが完全には取れません。そこで触覚的におかしい内果もしくは外果へ瀉法鍼を加えると、今度は完全に痛みが取れました。
 本当の原因部位から強引にでも血を動かさないと、痛みは除去できないということですね。ちなみに娘は、学校で大縄飛びの記録をその日に更新してきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。