朝からがっかり

 朝からフルハップより電話がかかってきました。昨日に信用金庫から連絡があったということで、電灯装置の交換をしたことによる補助金申請の用紙を送付するということです。
 必要なものは申請用紙への記入と、納品請求書に領収書。納品書で詳細がわかればそれだけで良さそうなものですけど、領収書まで必要というのはちょっと面倒ですが、お金が戻ってくるのですから文句は言いません。
 けれど返金が半分くらいあるのかと思っていたなら、たったの二万円。それじゃ家族で少し贅沢に食事をしたなら終わりになってしまうのであり、経営の助けになどなっていません。毎月きっちり会費を徴収されているのに、毎回思うことなのですけどここは提出書類がうるさい割に補助金が少ない、朝からがっかりなのでありました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。