昨年の夏休み時期を思い出すと

 小学校は昨日が一学期の終業式であり、午後から子供が入れ替わり立ち替わりにiPadでゲームをやりたいとやってきていました。
 そして今日から夏休みですから、朝一番はラジオ体操です。娘は六年生なので持参してきたカードへはんこを押す役目なのですけど、「お姉さんがやっているのがかっこうよかったから」とあこがれの役目を楽しみにしていたそうです。
 さてさて、今年は仕事をパートさんに手伝ってもらっていますから副院長に無理して仕事へ入ってもらわなくても乗り切れていくのですけど、昨年の状況を今朝に思い出しているとちょっと寒気がしました。それくらい昨年度は非常に厳しく、精神的には来る恣意を通り越して屈辱的な一年間だったのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。