ICレコーダーの音声ガイドを設定

 火曜日の朝に発注をして水曜日に到着をしていた、滋賀漢方鍼医会の座学を録音をするためのICレコーダー、オリンパスDS700は操作に音声ガイドをつけることができます。WMA形式でモノラルHQをサポートするICレコーダーは現行モデルに存在しないとわかり、予備機を急いで購入したのでありました。
 「ほぼ新品」を滋賀漢方鍼医会は購入したのですが、同時に私個人が使えるようにと半値の「良品」ランクのものを発注しておきました。半値のものでも外箱から付属品一式がそろっているのであり、使った回数がきわめて少ないと判断できます。もちろんとてもきれいです。
 さて動作チェックをしようとするのですが、音声ガイドのメニューが出てきません。説明書を読んでもらうと音声ファイルがあればメニューへ出てくるはずなのですけど、リセットではなく初期化をしてしまうと音声ファイルは消失してしまいパソコンソフトを組み込んで、そこから再構築しなければならないようです。中古業者が初期化してしまうことは当たり前の処置なのですけど、これは思い切り面倒くさいことになっています。
 そこで現在の滋賀漢方鍼医会で正常動作しているICレコーダーから必要と思われるフォルダをパソコンへコピーし、新しいICレコーダーへ貼り付けて再起動させてから設定メニューを出すと、音声ガイドが使えるようになりました。半日分の労力を、10分で近道することに成功でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。