まだ誤治の余韻が

 土曜日の脂汗が流れ落ちるほどの誤治は、昨日に一日自宅で静養したもののまだ余韻が残っていて今朝も寝苦しかったのでありました。
 頭がふらふらすることはないものの熱に非常に弱いという感じで、熱い場所だとすぐ倦怠感が出てきてしまいます。そして睡眠が足りなかったので午前中は強烈に眠くて気力を絞らなければという感じ。
 昼休みにしっかり昼寝をして、気力は戻ってきました。パソコンで帳面をしていると今月は浮き沈みが激しく、コロナ騒ぎ以前の金額は出せていたもののやはり様々なストレスがあるのでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です