インケツの一日

昨日は一言で表現すると「インケツの一日」でした。オイチョカブでの1、つまり最悪の負け組だったというわけです。
何度かに分けて書いていましたけど長男が勝手にアマゾンで発注をして、その取り消し作業が大変であり肝を冷やしていたのが午前。午後はせっかく伝統鍼灸学会からの有益な情報に乗せて小委員会の宣伝などを書いていたのに、HTMLメールは転送だと何も変更が反映されないことをすっかり忘れていて、苦労しての文章が全て水の泡。
さらに夜になってパートさんが保健所から濃厚接触者に該当するので検査に来るようにと電話がかかってきたということで、仕事のシフトを組み替えてもらわねばならないことに。ちなみに開業医の眼科を受信した人全員に声がかかったらしくその感染者との直接の接触はなく、さらに二週間経過しているのでほぼほぼ大丈夫です。PCRではなく唾液のみらしいですし、保健所へ出向くのもまだ明日というのですからそんな無駄なことをしなくてもいいのにという感じ。