単発の予約カード復活作戦

 先程のエントリーで説明したように、予約カードの在庫管理が間違っていたので予約カードが切れてしまうのは確実であり、何か対処しなければなりません。
 以前からカードを忘れてこられた時のために単発の予約カードというものも発行していたのですけど、今回調査してみるといつの間にか勝手にコピーをさぼっていてカレンダーや広告の裏の白紙に書いて渡していたといいますから、「そんな不細工なことをよくも平気で!」とこれは雷が・・・。
 それでワープロ専用機で単発のカードのひな形は作成されていたので、変換済みデータを引っ張り出してきてデザインが同一になるよう調整作業をしていました。
 印刷が間に合うまでは、単発カードでつなぐしかありません。それから、今後に継続のカードを忘れてこられた時には元通りの形式の整った単発カードに戻ります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。