真冬の寒さですが・・・

 今日の彦根は積雪になってもおかしくないくらいの寒さです。まさに真冬の寒さになりました。
 この寒さですから脉がどれくらい沈んでいるのかとそれぞれの患者さんを観察してみるのですけど、案外と沈んでおられません。家での暖房が充実していたり暖かくした自動車で来院されるのも要因ですが、本当にそれだけ?まだ季節がそこまで進んでいないのだと思います。
 十月の研修会で訂正してもらったのですけど、現在の暦は太陽暦でありよく話題に出てくる旧暦とは違っています。しかし、二十四節季と呼ばれるものは太陽の動きから計算されるものですから暦と直接関係がありません。「春分の日」や「秋分の日」がずれることからも、それは証明されます。ということで、気温は真冬でも季節はまだ真冬ではないのでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。