いわゆる「夏ばて」が見当たりません

 真夏の気功が続いており、土曜ということもあって脾虚肝実証が目立つ臨床です。
 それにしても猛暑が続いているのに、いわゆる「夏ばて」を訴えられる患者さんが少ないのは不思議なことです。冷房を積極的に使うように叫ばれているからなのか、数年前の節電の時とは逆です。
 LED照明が普及し新築やリフォームをしたときには必ず太陽電池を設置しているでしょうから、今や真夏でも電力不足を心配する必要はなくなり、それが大きいのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。