季節の変化

 昨日が二十四節気での大寒であり、六気での季節ということでは「初の季」が始まることになっています。
 五気なら立春や立秋と明確なのですけど、六気はいくつもの説があり総合すると大寒を基準とするのが妥当だろうというところから来ています。
 それでいつもなら季節が変化する頃になると、「予め」みたいな感じで担当経絡が変化していくのですけど、昨日は全くというほど変化をしていませんでした。暖冬の影響でしょうか?
 今日になると半分以上で「初の季」である肝経の大敦と胆経の竅陰で反応してきました。それでも、いつも程の大移動という感じではないですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。