アクセスカウンターの数字を見て思ったこと

今朝にホームページのアクセスカウンターを見て、昨日の訪問者数に驚きました。このミニブログの投稿を確認するのが主な目的ですけど、自分でも一日に一度はアクセスして数字を一つ稼いでしまうものの、それでも二重カウント防止は入れてあるカウンターなので、40後半は驚きでした。
しかも、今朝も10をすでに超えてしまっていますし、誰かが紹介をしてくれないとこのアクセス集中はないですからね。ひょっとして京都医健へ出しておいた求人票から?
今すぐにでも常勤助手はほしいところであり、来年に卒業してくる学生は二年間も実技がまともにできていないというか、肝心な鍼を握れるようになってからの実技のできていない世代ですから「刺さない鍼」へシフトするには相当に努力してもらわねばならないですけど、安易に接骨院へ就職するというのは鍼灸という技術を自ら捨ててしまうのと同じことなので腹をくくって修行の道を志してもらいたいところです。