インポートはもっと面倒です

 時々は振り込みなどもしますが、ネットバンキングで帳面の管理をしています。通暢の中身を覗いて、数字をコピーしてくるのが主な使い方ですね。
 これが齦交ごとにシステムが異なるので、いちいち対応するのがちょっと面倒だったりします。
 信用金庫のものは電子証明書という形式なので年に一度ずつ証明書を更新する必要があり、これは今回で二回目なので手順は分かっていたのですけどやはり面倒であり、パソコンに強くないと自力ではできない作業です。そして別のパソコンでも操作できるように証明書をコピーすることは、もっと面倒で、自宅のパソコンへインポートできたところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です