深い刺鍼での治療について

 「医道の日本」は録音図書(デイジー)で聞いているので一ヶ月遅れになるのですけど、昨年末あたりから深い刺鍼で治療効果を出すという連載があって、臨床追試するつもりは全くないものの気にはなっていました。
 ちなみに毫鍼を使用していた時代、腰椎ヘルニアで腰椎際からほとんど押手いっぱいまで刺鍼して一度で治癒となったケースがいくつもあるのですけど、ピンポイントでヒットしなければならず宝くじよりは確率がよかったものの狙って当たるものではありませんでした。そして段々と深い刺鍼の魔力に引き込まれている自分に怖くなり、一発逆転のホームランよりも確実に出塁する方を選ぶべしと心に決めました。
 執筆されている先生はとても器用で感覚も鋭く、そして慎重な施術をされているのは間違いありません。けれど記事を読んで「自分も試してみよう」と思うような人は、慎重さが足りない人が大半です。成績が思ったように上がらないので、あれもこれもやっている人だからです。
 そこへ査読の記事が掲載されており、これはよかったと思います。でも、前述のあれやこれやと手を変え品を変えている人の心にとまってくれるものなのか、やっぱり慎重になってくれないでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です